タイムシェアレンタルの流れ

弊社がご提供するエスクロー(第三者資金管理)サービスとは、本来、レンタル利用者が利用前にオーナーに支払うのが通例の金額を一旦、弊社お預かりし、問題なくタイムシェアの利用が終了した時点で、弊社よりオーナーに支払うサービスのことです。

このことにより、オーナーの成りすましなどの犯罪を予防し、且つ、両者に公平なレンタル条件にてご利用が可能となりました。なお、エスクローサービスのご利用は自由意志による利用です。

弊社のサービスは資金移動を業とはせず、エスクローを通じた決済の代行サービスでございます。
以下、エスクローを利用した場合のご利用の流れをご案内申し上げます。

エスクロー解説図1 弊社はレンタル希望者が帰国されるまで安全に資金を管理する業務(エスクロー業務)のみ行わせていただきます。
レンタル条件の交渉、物件の仲介、トラブルの仲裁などは行いません。タイムシェアレンタルは借主、貸主間の個人間の契約になります。
エスクロー解説図2 (1)・ご利用いただく前に、レンタル希望者は「レンタル会員登録」を、オーナーは「オーナー会員登録」をおすませください。
エスクロー解説図3 (2)・レンタル希望者はレンタル物件一覧からご希望の物件をお選びいただき、WEBからオーナーに期間・料金を直接交渉して下さい。通常のメールでのやり取りになります。
エスクロー解説図4 (3)・利用期間・金額などが決まりましたら、エスクローサービスのページから、合意内容などの情報を弊社へお知らせください。 
・弊社から双方に「エスクロー利用同意書」をお送りいたします。
エスクロー解説図5 (4)・双方は同意書に署名しFAXで返信してください。
・レンタル希望者はデポジットを送金願います。
・オーナーは予約確認書予約確認書またはそれに準ずるものをレンタル希望者に送付して下さい。
エスクロー解説図6 (5)・出発日から既定の日数までにレンタル希望者は残金をエスクロー口座へ入金していただきます。
エスクロー解説図7 (6)・レンタル希望者が帰国されて無事利用できた報告をいただいてから、所定の手数料を引き、オーナーへレント料金を送金させていただきます。